Top >  出産費用の助成金・補助金 >  出産費用の助成金『出産手当金』とは?

出産費用の助成金『出産手当金』とは?

出産費用の助成金(補助金)として一番代表的なものは

出産育児一時金(42万円)なのですが、これ以外にも


出産手当金』というものがあります


これはこれは、「出産育児一時金」とは全く違うものです

「出産育児一時金」は、健康保険が使えない代わりに

保険加入者へのフォローの意味で全員に支給されます


今回の『出産手当金』は


@旦那さんの扶養に入っていない人


A産休を取っている場合、

 又は1年以上会社の健康保険に加入していて退職後、

 6ヶ月以内に出産した場合に貰えます


 または、その健康保険に任意継続して加入していれば

 加入資格がなくなったときから半年以内なら、出産手当金を貰えます


なので、産休の場合は、特に考えなくてもいいのですが

勤続1年以上であれば、退職しても貰えますので

退職する時期などは総務課と相談し、考えて決めましょう


次は
↓↓
出産費用の補助金『出産手当金』の金額

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【出産前の妊婦さんが見ている人気ページです】


出産費用などの出費をご心配されている方はこちら

妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!





         

出産費用の助成金・補助金

ここでは、出産費用の助成金・補助金について解説してます

関連エントリー

出産費用の助成金『出産手当金』とは?
出産費用の助成金『出産手当金』の金額
出産費用の助成金『出産手当金』の手続き方法




出産費用準備のための無料メールセミナー 出産経験を持つ助産師が教える出産費用準備のためのメール講座です
【名字】
【メールアドレス】



管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録